スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#2・#3放送まとめ

皆様大変ご無沙汰いたしております。
ようやくこのブログを更新する日がやって参りました。


しっかりとした告知もできないまま、『タクとバービーのSex on the beach』も
第3回目までの放送をさせて頂きました。



#2も#3も当日に「ラジオやろうぜ!」な感じで始めてしまった故に、何の告知もできなかったという言い訳をしてみる。







さてさて、せっかくなので#2と#3の放送を少し振り返ってみようかと思います。



#1の放送では、タクの実家をスタジオに放送していたため、
声が張れずにボソボソと何を喋っているのか全く分からず、
BGMとして波の音を流してみるも、どう聴いても外を走る
車の騒音にしか聞こえなかったり
と、とてもラジオと呼べるような代物ではなかった記念すべき初回放送。。

タクとバービー、そしてADパラの3人で後日大反省大会が催されたのは言うまでもない。







#2からは、バービーが1人暮らしを始めたのをきっかけにスタジオがバービー宅へと変わる。
新スタッフ、音響担当の『テッ子』を交えて4人でのON AIR。




この#2も#1の時と同様、一切打ち合わせナシのぶっつけで本番突入という暴挙に出る。
その割には前回よりも盛り上がったオープニングの2~30分だったのだが、
バービーがPCの元電源を入れておらず、突然の強制放送終了という事態に陥る。



さらに、引越し直後でまだ家電等がしっかりと整ってなく、
エアコン等の温暖機器無しで
体感温度3℃の状態で喋り続けた4人。



さらにさらに、ハウスダストがひどく、鼻炎アレルギー持ちのタクは鼻が完全に詰まり、くしゃみ連発・鼻をかむ音がバッチリと放送されてしまうという失礼極まりない放送事故に発展。



さらにさらにさらに、そんな状況にも関わらず酒を飲みながら放送していたため
全員のろれつが回らなくなり睡魔にも見舞われて、
終盤は無法地帯と化した。






#3ではこれまでの経験を糧に、まず飲みながらの放送を自粛してみる。
音響担当テッ子が不在だったため、タク・バービー・ADパラの3人でのON AIRとなった。


クリスマスが近かったこともあり、色々と話が盛り上がったが
またしてもオープニングトーク中にトラブル発生。
マイクが一切反応しなくなるという事態になり、やむなくPC再起動の為に番組を中断する事に。




オープニングでトラブルはあったものの、なんだかんだでトータル3時間超えの尺となった。







細かい放送内容を書き始めるとキリがなくなってしまいそうなので割愛させて頂きます。
現在、『タクとバービーのSex on the beach』のHPを鋭意製作中なので、
いずれは過去の放送音源を配信するつもりでいますので、もうしばしお待ちください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。